東京近郊の看護師求人は[ナースではたらこ] 歯周病 歯周病(歯槽膿漏)の予防治療歯周病 歯周病(歯槽膿漏)の予防治療
歯科助手


歯周病 歯周病(歯槽膿漏)の予防治療




歯周病 予防治療 歯周病とは



歯周病とは

日本の成人80%の人は歯周病にかかって いると言われています。

歯の根元の周囲に付着した、細菌が原因となって歯肉に炎症が起き
放置しておくと出血・ 膿がでたり、口臭がひどくなったりして
最後には、歯を支えている骨(歯槽骨)が 溶けてぐらぐらになり
歯を失います。

91021006.png

歯周病には痛みなどの自覚症状が
ほとんどありません。そのため 気
気がついた時には、かなり進行して
いる ことがあります。

50代以降、歯を失う原因は歯周病
です。 最近の研究では心臓病(心
筋梗塞)等を引き起こす 危険もあ
る事がわかりました。
歯周病は怖い病気です。早めに治療しましょう。


・歯周病の予防法

・歯周病(歯槽膿漏)の治療法

・歯周病(歯槽膿漏)虫歯の殺菌水パーフェクトペリオ

・歯周病と糖尿病は密接な関係があります

・歯周病予防 歯周病チェックをしましょう


口臭解消原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏 虫歯を予防して 健康できれいな歯、口元に 歯周病 歯周病(歯槽膿漏)の予防治療



歯周病は男性より女性がなりやすい


歯周病は男性より女性がなりやすい

女性のほうが歯磨きなど良くしているので歯周病には
かかりにくいと思われる方も多いかと思います。

実は男性より女性のほうが歯周病になりやすいそうです。

それはホルモンに関係あります。
歯周病菌の中にはホルモンを栄養源として繁殖する菌が
いるのです。

女性ホルモンが増えると女性ホルモンをえさとしている
歯周病菌は増殖します。

ホルモンが多く分泌される妊娠時、出産時、閉経後の
更年期も歯周病になりやすいので注意が必要です。

歯科の定期健診を受けて初期のうちに治療したいです。


歯周病 歯周病(歯槽膿漏)の予防治療トップへ